杉原研志望を考えてくれている学生さんへ

運動知能研究室は、学部は工学部応用理工学科機械工学科目、大学院は工学研究科知能・機能創成工学専攻に属します。 志望して下さる学生さんは、進学先を間違えないようにご注意下さい。

学生にとって指導教官選びはとても重要です。 もしかしたら研究テーマそのものよりも重要かも知れません。 視野を広く持って、慎重に選んで欲しいと思います。 私には気軽に相談しに来て下さい。 メールなどでアポイントメントをとってもらえれば大丈夫です。

私の主たる研究テーマは人型ロボットですが、あなたの研究したいことが人型ロボットでなくても、私の興味に触れることならば受け容れる可能性が高いです。 実際、人型ロボットに関連する技術は幅広く、メカ設計、制御、ソフトウェア・アプリケーション開発から人の運動計測、人工知能まで何でもやります。 ただし、内容によっては他の先生の方が適任として薦めさせてもらうこともあるかも知れません。 また、お金がとてもかかるテーマは受け容れられる可能性が下がります。 まずは具体的な希望テーマを持ってきて欲しいと思います。

スキルがないことは、教官選択の段階で問題になることは少ないですが、ないよりあった方がいいことは言うまでもありませんし、研究の過程で(ほぼ自力で)習得してもらうことになります。 また、やる気のない学生を歓迎する教官はいません。

トップページ

研究

経歴

文献・発表記録

講義・演習情報

学生さんへ

リンク